先日、フランスの経済学者トーマス・ピケティさんが言ってた「富の格差」問題。

関心はあったんだけど、「富」にも「格差」にも、一生縁がない感じがして、今ひとつ頭に入って来なかった。。

ところが、少し前、縁戚のAさんがご病気でお亡くなりになった。

私の知る限りでは、旦那様は一流企業の重役とかで、当時はすごく豪華な海が見えるお屋敷にお住まいだった。 内装も専門誌などでも紹介されるほど素敵なインテリアで、何でも食器類に至るまで全て舶来の有名ブランド品だったようだ。

奥様はお着物姿も多く、御髪もとても綺麗にしている上品なおばあさまという 印象だった。

その後、旦那様が退職されるタイミングで、マンションに引っ越された。

老後のために以前の豪邸を手放し、高級マンションを入手され、ミニマムな生活を されていたようだった。。

ほどなくして病気を発症・・当初の宣告よりは長生きされたが、闘病の末、永眠された。 

ところが、だ。

現実を知る、見舞いに行ったお嫁さんの話だと、病院は大部屋だったらしい。

その後、残された旦那さんは、アパートに越され、法事の際には、親族を呼ぶらしい のだが、まともな接待は出来ていないのだという。

一体、何が起こったのだろうか?!

バブルの頃は、収入も多く豪勢で、誰もが憧れるライフスタイルだったので、一生安泰 かと思いきや、 実は、専業主婦だった奥様は無収入で、大企業で重役だった旦那様の退職以降、年金暮らしになり、生活を慎ましくしないと生計を立てられなくなって行ったというのが、大方の見方だった。

T・ピケティ氏のデータによると、「富を持たない、一般人の収入のピークは退職時!」 ということだ。

まさしくそれを目撃することとなった。

これは、他人事では無いだろう。「人の振りみて、我が振り直せ」だ。

  • 今の自分には果たして、十分な貯金はあるだろうか?
  • 老人ホームに入るお金は?
  • 家の建て替え、修繕費用の準備は?
  • 病気で入院なんてことになったら、先進医療にかかる費用は?
  • ヘルパーさんや家政婦さんを雇っての、自宅介護は可能なのか?
  • いつまで元気に働き続けられるだろう?
  • この先、収入が先細るのでは?

まだ間に合う、元気なうちに、先々を踏まえた準備をしておきたい。

それなら、こんな方法もある。

今すぐ無料でその方法を知りたい方は…

メールアドレス *必須

もしこの話があなたにとって不要であると判断された場合は何時でも購読解除出来ます。

※登録メールアドレスはGmailを推奨します。Yahoo!メール、Hotmail、
携帯メール、OCN、nifty等のアドレスには届かない場合があります。

  • 在宅でも出来て、
  • 少額から始められて、
  • 努力すればするほど、収入も増える仕組み。
  • 健康にも良く、
  • 友達も増える。
  • 何よりも、収入源が増えることによって、その金額が増すことによって、将来への不安が少なくなるはずだ!

せっかくの人生、これからも、楽しまないと損じゃないか!

あっという間に終わっちゃうんだぞ。

元気なうちに挑戦しとかないとね!

年金頼りの老後だけでは、不安。

今や、複数収入源を持つことこそが、安泰な人生への近道!

これに挑戦すれば、収入が増えて、人生が変わる可能性がある!

知りたい人は、下記のフォームで!

今すぐ無料でその方法を知りたい方は…

メールアドレス *必須

もしこの話があなたにとって不要であると判断された場合は何時でも購読解除出来ます。

※登録メールアドレスはGmailを推奨します。Yahoo!メール、Hotmail、
携帯メール、OCN、nifty等のアドレスには届かない場合があります。

理由があって、ここでは詳しく解説しないが、このフォームから問い合わせれば、 全てがわかる仕組みになっている。

ただし、気をつけなくてはならないのは、このフォームは一定の人数と時間の制限 によって、閉鎖されることが決まっているので、

なるべく早く、気になるのなら、とりあえず今すぐ、申し込んでおいた方が 良いでしょう。

お互いもう一花咲かせようじゃないか。

健闘を祈るよ!